「第1回MOE絵本グランプリ」最高賞 ちょうちょ

文 / 阿孚

4592761650_20130930162940_op2

我還記得第一次和這幅美麗的畫邂逅的地方,是台北市立圖書館。因為北市圖可以免費借閱到繪本月刊MOE,所以以前一有空就會過去看,那天一口氣翻閱了好幾本MOE,在其中一本看到了獲得白泉社「第1回MOE絵本グランプリ」第一名的這本書的獲獎資訊,當時的書名叫做“ちょうちょ ちょうちょ どこにとまった?"(蝴蝶、蝴蝶,你停在哪兒呢?),作者是松田奈那子,網路上並沒有太多相關的資訊。
1009-1

結果昨天收到了來自Ehonnavi 的電子報,原來這本書後來請了江國香織來撰文,並改名為 ちょうちょ(蝴蝶),在上個月出版了,真好,真好。我很喜歡作者畫的有葡萄、草莓的那個畫面。

這裡可以試閱一些內頁唷!

5102864572_500

江國香織是誰?

江國香織(1964年3月21日-)是一位日本作家與詩人,生於東京都,目白大學短期大學部國文科畢業,曾留學美國德拉瓦大學。江國香織多次獲得直木賞等獎項,其代表作為《草之丞の話》、《409ラドクリフ》、《號泣する準備はできていた》、《沉落的黃昏》等,許多作品已經被翻譯成英語等其他語言。江國香織的父親為詩人江國滋。

無論如何,看到這本書能夠出版成冊真的非常高興,不知道什麼時候才能看到這本書的實體呢?

4592761650_20130930162940_op1
你看到那隻翩翩飛舞的小黃蝴蝶了嗎?

cyoucyo
蝴蝶牠藏在哪兒呢?

うすい にまいの はね
きゃしゃな にほんの しょっかく
ちゃんと しんぞうが どくどくうっている からだ

表紙に大きく描かれた黄色のちょうちょ。
その小さく壊れそうできゃしゃな器に凝縮されているのは、溢れんばかりの生命のかたまり。

ちょうちょは、とぶ。そして、ゆったりとやさしくとまる。
おんなの子の黄色の髪飾りとなり、やわらかい黒猫のあたまやもぎたての果実にそっとくちづけ、何のためらいもなく窓の外へ、見たこともない新しい世界をもとめ飛んでいく。ページからページへひらひらと舞う色鮮やかな「ちょうちょ」たちの自由奔放なかわいらしい姿。すきなところではねを休め、すきなだけ世界を味わい遊びつくし、命の果てるまで飛んでいる。絵本をひらいたその瞬間から、心がちょうちょのように軽やかに、そして大胆に解き放たれます。

ちょうちょになったら、きっとこんな気持ち?

「第1回MOE絵本グランプリ」最高賞を受賞した美術作家の松田奈那子さんの匂いたつ色彩の世界を五感で感じられるとても贅沢な絵本。松田さんの絵に感銘をうけた直木賞作家の江國香織さんが、絵本の中で優雅に踊る「ちょうちょ」と楽しく戯れるようにして紡いだ美しい「ことば」の数々。たぐりよせれば、いつでもどこでも私たちを果てしなく続く優しくて甘い広大な世界へと道案内してくれます。
さあ、いますぐとびたとう。だれかにこの気持ちを伝えたくなる絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

PS.圖片引用自白泉社與MOE月刊網頁

One thought on “「第1回MOE絵本グランプリ」最高賞 ちょうちょ

  1. 通告: 繪本的國民外交:日本畫家飄洋過海的禮物 | 繪本 ‧ 小日子

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s